保育・委託運営の考え方

●保育の考え方

保育士が、保育士の意志で子どもに『させる』のでは無く、子ども自らの『したい!!』という気持ちを大切にしています。
大人は食事や、お着替えなど、自分でできるように“させよう”と、とかくしてしまいがちです。ネイチャーキッズの保育は『その子どもにあった時期なのかどうか』をまず考え、接しています。そのため、ひとり一人の子どもたちへの接し方は子どもの人数分存在します。当たり前のように、こなす子どももいれば、まだその時期で無い子どももいます。その時期で無い子どもに無理にさせようとすれば、劣等感だけが強く残り、自主性に欠けた子どもになってしまいます。“自ら意欲を持って取り組む”という内面を育てる保育を大切にしています。

 

●委託運営の考え方

保育園を直接運営されている場合は職員の突然の休職や退職、即戦力の人員を採用したい、求人を出しても人が集まらないなどの様々な課題があると思います。
コスト削減、運営管理、監査対応などの改善策をご提案いたします。

既に保育園を委託されている場合は保育の質の低下、保育のスキル不足、委託業者への不満などの様々な課題があると思います。

ネイチャーキッズは乳幼児保育・教育”の専門家が設立した会社ですので、質の高い安心安全な運営をすることが可能です。