企業内・病院内保育事業

■企業内・病院内保育事業

育児支援の一環である「事業内保育所」を整備することは、今まで働くことのできなった女性が働けるようになる収益性、従業員満足度の向上による企業の活性化、新規採用時に求職者に与えることのできる印象などのメリットを考えれば、十分費用対効果に見合う投資であると考えます。
また、少子化が叫ばれる中、この企業内・病院内保育所の役割は企業の運営や収益性を向上させるためだけでなく、日本のためにという視点でも重要であり、女性の働きやすい環境を作ることは、子どもが減り、労働力が減少しつつある日本ではとても必要なこと考えます。

■運営委託システム

ネイチャーキッズの運営委託システムをご紹介いたします。 ハード面はクライアント様、ソフト面をネイチャーキッズが提供し、円滑に保育園を運営いたします。 保育料はクライアント様が料金を設定し、保育料はクライアント様にお渡しいたします。 私どもは保育園の運営委託の規模(お子さま・保育士数)と運営形態(開園日、開園時間)に応じて委託費用を請求させていただきます。